読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章を書く練習

日記 小説

自分はときどきインターネッツにクソみたいな小説をアップすることがある。その場のノリでだったり、誰かにケツを叩かれたり、はたまた気に入らないヤツを煽るためだったりとさまざまな理由で。昨日は寿司小説なるものを書いてみたりした。

 

 

まぁそんな訳でブログやなんかも含めると文章を書く機会そのものは割とあるはずなのだけれど、なにも考えずに鼻とかほじりながら書いているため未だにヘタクソな文章しか書けずにいる。おそらく理由としては書いているといっても周りと比べたら圧倒的に量が少ないというのが一番大きいだろうなと思う。体力と集中力がついていないから小説もだいぶ短い単発ネタでないと完結までもっていけず、連載ものを書こうとすればアップするまでに飽きるか途中でエターナる。ブログについても途中まで下書きして「やっぱやめよう」となって結局消してしまうとかそんなのが多くて更新が滞ったり、未完成の記事なのに無理矢理〆て公開してしまう。

これをなんとかするためにはもう地道になんか書くのを繰り返して鍛えていくのが王道っぽいので小説なりツイッターなりブログなりを用いてシコシコやっていくしかない。人生は厳しい。